株式会社ファイブグループの関わる全ての
「ヒト・モノ・コト」にフォーカスする公式マガジン(イデア)

  • facebook
  • Twitter
  • instagram
  • youtube

東京の今を食べるなら『ローストビーフ大野 原宿店』に決まり!

2019年5月21日

アメリカの超有名メディア「tastemade」で紹介され連日行列に!

ここ数年、東京で人気沸騰中のローストビーフ丼。そんなローストビーフ丼の中でも、トレンドに敏感な層から絶大な人気を集めているお店が若者の街、原宿にあります。見た目も味もばつぐんの「ローストビーフ大野 原宿店」は日本のメディアだけでなく海外メディアからも大人気。世界中の厳選グルメを紹介する「tastemadetravel」のインスタグラムアカウントでも動画で紹介されています!原宿に遊びに来る日本人だけでなく海外からの旅行客にも「おいしい!」と大人気です。ランチタイムは行列になることも。

和牛のマウント富士とご対面!1分動画で気分を盛り上げてみては。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🥩+ 🌋 = 🤤 .⠀ .⠀ .⠀ #roastbeefohno #wagu #yolkporn #tastemadetravel

Tastemade Travelさん(@tastemadetravel)がシェアした投稿 –

話題のメディア「Hachiko District」でも紹介!

訪日外国人に大人気のメディア「Hachiko District」でも紹介された「ローストビーフ大野 原宿店」へ、人気の和牛の秘密を探りに行ってきました!

まずは、その魅力を端的に紹介してくれる動画を要チェック!

トレンドが生まれる街、原宿で大人気の「和牛」

場所は東京メトロの明治神宮前駅の1番出口から徒歩数分。「ラフォーレ原宿」と「東急プラザ表参道原宿」が明治通りを挟む交差点は、ファッション誌のスナップや芸能事務所によるスカウトなどが頻繁に行われている、感度の高いスポットです。また、明治神宮沿いのJR原宿駅や、東京メトロ表参道駅からも徒歩数分で行けるこのエリアには、東京の「今」が集まっているので散歩するだけでも十分に楽しめます。

「ローストビーフ大野 原宿店」は、そんなおしゃれな明治通り沿いの地下にあります。平日の11時過ぎ、階段を下りるとすぐ右手にお店が。開店直後だったにも関わらず、お店の中には早くも人影が見えます……。

はやる気持ちを抑えながら扉を開けると、目に飛び込んだのは注文カウンターでにっこり微笑む店員さん。日本のサービスレベルが高いと言われるのも頷ける笑顔と接客です。

先にカウンターで注文するシステムで、メニューは輸入牛肉を使った「ローストビーフ丼定食(漬け物、スープ、薬味付き)」(税込1,080円)と「和牛ローストビーフ丼定食(漬け物、スープ、薬味付き)」(税込1,620円)の2種類。それぞれ別料金で肉増しすることも可能だそう。

人気No.1は「和牛ローストビーフ丼定食」。A4ランク以上の和牛を使ったローストビーフが自慢です。迷わずこちらを選び、会計を済ませると席へ案内されました。海外からの旅行客も多くカウンターには英語やハングル・中国語のメニューも用意されています。

まだランチ前だというのに、早くも席が埋まりつつある盛況ぶり。待つこと数分で、今日の主役がやってきました!

これぞ肉のマウント富士!日本が誇る和牛をぐるぐる巻いて山盛りにして…。肉に入った細かなサシは、和牛の中でもA4ランク以上ならでは。頂上には、これでもかという照り具合で卵黄が輝いています。

店員さんがおすすめの食べ方を説明してくれました。はじめは特製のタレを「和牛ローストビーフ」にからめて、次に岩塩や添えられた薬味で食べるのがオススメとのこと。

卵はいつ崩してもOKとのことなので、さっそくお箸で突いてみました。とろ~り、肉山の頂上から特製ヨーグルトソースに沿うように傾斜を流れ落ちる卵黄。

まずは1枚食すべし!と思ったら、1枚の大きさにびっくり!お店で普通に売っているローストビーフでは考えられないサイズ感です。注文してからスライスされる和牛は、なめらかな舌触りでとろけるような食感。その秘密は、低温で7時間かけてゆっくり調理しているからだとか。

和牛のやさしい甘みと香りが口いっぱいに広がり、箸が止まりません。肉の横にはざく切りされたキャベツのピクルスが添えられていて、肉とご飯のリピートにさわやかな小休憩を入れてくれます。

気になる薬味は、クリームチーズの味噌漬けと山わさびのすりおろし。クリームチーズを添えれば濃厚で奥行きのある味わいに。一方の山わさびは、辛み以上に香りが際立った、さわやかな口当たり。

さすがは和牛。基本のタレ&卵だけでも大満足でしたが、薬味と一緒に食べることで新たな表情を発見。このおいしさはやみつきです。

富士山か!と思った程の山盛りでしたが、あまりのおいしさで、あっという間に完食!お腹も満たされて「原宿散策でも」とお店を出た頃には長すぎる行列ができていました。

そんな中「和牛ローストビーフ丼定食」を持って駆け抜ける店員さんの姿が!?その先には、店内に入りきれないお客さんのためのテラス席がありました。店内のカウンターやテーブルではローストビーフ丼ができあがる様子を眺められるますが、開放的な気分で楽しめるテラス席でのローストビーフ丼もまた違ったおいしさがありそうでした。

ちなみに長~い行列は意外に回転が速いようで、スマホ片手に待てばストレスになることもなさそうでした。それでも絶対に行列は嫌、という方は11時の開店直後が狙い目です!

「ローストビーフ大野 原宿店」で東京の今を食べ尽くす!

ローストビーフ大野 原宿店
東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿 地下1階
営業時間 11:00~23:00(L.O 22:00)
TEL 03-3478-2160

ファイブグループの採用、始まってます

ファイブグループ公式採用サイトボタン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEでシェアする

人気のキーワード

人気記事

  • 看板娘リレー

新着記事